GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

      2015/12/31  

TextwellでEvernoteにスマートにテキストを送信する

photo credit: LeWeb13 via photopin cc TextwellにEvernote送信の新たしい奴が出てた。

ずっと確認ダイアログがじゃまだなーと思っていた。邪魔すぎるからDraftPadのやつを使ってやろうと思ったこともあるくらい。

だからそれを見つけた時はすごい感激した。まさに感激。
そしてそれを自分が使いやすいように少し変えました。

Textwell
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

とっても簡単な使い方講座

  • まずインポートする
  • 次にアクションを起動してEvernoteに送信する

それだけ。あたりまえだけど。

選択範囲を作らず、普通にアクションを使うと、本家と同じようにEvernoteへ送信してくれます。

本家と違う部分 〜それは選択範囲を持っているとき〜

このアクションでは、選択範囲を維持していると、その部分だけをEvernoteへ送信してくれます。ちなみに選択範囲の一行目がタイトルになります

僕は基本的にTextwellをメモ帳として使っています。だから1つの画面にいろいろなことがごちゃ混ぜにして書き連ねてあります。Switchを使っても、それでもごちゃごちゃになるくらい色々書いてあります。

だから、必要部分だけを切り取って、それをEvernoteに送信してくれる機能が欲しかった訳です。

で、Evernoteに送信したものの、そのテキストがそのまま残るのは頂けない。そういうわけで、一応送信したテキストは消す設定にしてあります。この動作を選択できるようになったのも個人的には超嬉しい。


あと実はもう一個本家と違う部分があります。選択範囲を作らずにアクションを起動したとき、二行目がタグとして保存されるという点です。

あしからず。