GarretCafe

いいモノを安く使いコスパを重視して生きていく人のためのブログ。お金がなくても楽しく生きていける。

      2015/12/31  

AppHtmlME3.0 PHG対応版のカスタマイズと設定

410626010MarsEditを使ってアプリへのリンクを作成するとき、普通のAppHtmlを使ってやってもいいのですが、キーボードショートカットを使って華麗にやると凄い捗る。
設定項目も豊富だし、使えるなら使った方がいいと思う。

Happy-Go-Lucky: AppHtmlME 3.0 PHG 対応その他
:楽天的な, のんきな, 運しだいの, 成行き任せの。 そんな感じで気楽に綴っていきたい。新しい AppHtmlME をお届けします。iTunes のアフィリエイトプログラムの提携業者が PHG に変更となり、リンクの形式が変更されました。新しい AppHtm…

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

ただ設定がものすんごいなぞい

上のリンクに丁寧なインストール方法が載っています。しかし、Macに疎い僕には何を言っているかチンプンカンプン。意味わかんない単語が出てくるたびに泣きそうになりました。

いっこいっこ説明がついているのに、その通りにならなかった時の絶望感って半端ないですよね。

インストール方法

ダウンロードしたファイルの中のAppHtmlME.workflowをダブルクリック。その後に出てくるダイアログで、インストールをクリックします。

たったそれだけ、ほんとにそれだけでインストールは終了します。

設定方法

こちらがいかんせんなぞい。何をやっても反映されなかった。難しい。

カスタマイズ方法を変更しました。

~/Library/Services/AppHtmlMe.workflow/Scripts/apphtml_settings.py を ~/ にコピーして書き換えるとこちらの設定が使用されます。

template のキー(‘大きなボタン’など)が画面に表示されます。 キーの辞書順に表示されるため、先頭に数字をつけることをお勧めします。
via Happy-Go-Lucky: AppHtmlME 3.0 PHG 対応その他

これをやってみるもなんかうまくいかなかったので、直接元のファイルをいじってみる事にしました。

いじるファイルすら見つからない

なかった。ファイルがなかったのです。
FinderでServicesを探しても中に目的のファイルがない。これでは葬る以前に使えない。

答えはいつもオプションキー

目的のフォルダは華麗に隠されて、奥の方にちゃんとありました。

Finderを開いているとき、上のナビゲーションバーに出ている移動を開き、その状態でオプションキーを押します。
すると、まるで既にそこにあったかのような顔でライブラリーという項目が現れます。それをすかさずクリック。

AppHtmlMe.workflowを見つけたら、パッケージの内容を表示をクリック。中にあるScriptフォルダの中のsettingファイルをいじります。

これで自分の思いのままに操れる

テンプレートが入っていますので、それを直接いじれば、簡単に内容を変えられます。
こういう未知のものってさわる時にドキドキしますよね。あんまり好きじゃないです。