GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

      2015/12/31  

DraftPadからTextwellへ 今もこれからも一番熱いエディターの使い方

DraftPadが無くなった。これにはホント刺身もびっくり。これだから一つのアプリに頼り切るの嫌なんだとも思ったし、アプリの寿命とも言うべき儚さも改めて感じました。
でも帰ってきた。違うアプリとして帰ってきた。Textwellとして。

安心したよ。

Textwell 1.0 (¥250)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Sociomedia - Sociomedia, Inc.(サイズ: 1.3 MB)
全てのバージョンの評価: 無し(0件の評価)
iPhone/iPadの両方に対応

簡潔感銘!UI説明

使えばわかるが、知らなきゃ使えない。Textwellの使い方。
便利ですよね。

IMG_8881編集画面はDraftPadと基本的に同じです。

バーの色は設定から変更できます。

一本指スライドではカーソル移動が使えます。

また、日本指スライドで削除、アクション、キーボードを閉じるの機能が使えます。片手ユーザーなので操作に二本指を混ぜてくるのは、個人的にあんまり好きではありません。

また、バーをなくすことも可能です。

IMG_8883ヒストリー。

DraftPadではヒストリーすべてが端末間で共有されていましたが、Textwellではそんな無駄なことはしません。あとで紹介するアクションにより、必要なものだけ、必要な時に共有します。

IMG_8880アクション画面がこちら。
ここから何らかのアクションを実行します。

ここでは試しにSnapというアクションを実行してみます。
これは実行した時に編集画面に書いてある文章をiCloudに送り、端末間で共有してくれるアクションです。さきほど言ったやつです。

IMG_8886スナップされました。
楽しくなっちゃう。

IMG_8887アクション実行後にヒストリーをのぞくとご覧の通り、カメラマークが付き、共有されています。

DraftPadとは違い任意のタイミングで文章を共有できるので凄いで便利です。

IMG_8888長押しでアクションとヒストリーのポッピアップも出ます。
なのでバーが無い時にでもアクションを実行できて安心。

IMG_8889アクションの編集時にはこういったカッコやクオーテーションも簡単に出せるようになっていますので、なんだか少し便利。

なんでもできる!Textwellの特徴

先ほど紹介したアクションはDraftPadでいうアシストみたいなものです。アシストはURL一本で何でもできるという超単純な機能で個人的には大好きでしたが、こちらはjsをそのまま書くことでそれをそのまま実行してくれるので、凄くスクリプトの作成が簡単になりました。

でもアシストに比べてアクションと言う呼び名がかっこうわるい。TextwellもDraftPadに比べてかっこうわるい。アイコンはなんだろう、iOS7になればカッコ良くなるかも。少なくともドックに置いてもおかしくないかもしれない。

スクリプト置き場(SSS) | GarretCafe
ひょさか(@Nu0hH)が作った、または少しだけいじらせてもらったアシストやスクリプトやブックマークレットをメモ書き程度にまとめています。動作やフィードバックなどはありがたく受けますが、それを治せるかどうかはわかりません。また、これらを使用することによって生じ...

僕が作ったりそのうち作るものはここにまとめておきます。
相変わらずさぼりがちだけれども。

エディターを凌駕したエディター、DraftPad | GarretCafe
photo credit: Marwa Morgan via photopin ccこんにちは、ひょさか(@Nu0hH)です。明日書くと言っておきながらこの始末、ホントウに何を書けばいいかわからなかったのです。だってこのアプリ、凄すぎるんですもの。DraftP...

あとはだいたいDraftPadと同じ。


ちなみにTextExpanderには非対応なので、対応するまでは拙作のMyScriptsスクリプト、TextCafeを代わりに使ってみてください。