GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

      2015/12/31  

【第2回】サーバーを借りる〜サーバーとドメインとネームサーバーとCMS

甲斐のぶお工房「サラダサーバー#801」
Photo by bazartjp
前回はブログの顔とも言えるドメインを取得しました。今回は、それとサーバーを結びつけ、URLにアクセスした時にサーバーにあるそのファイルを引っ張りだせるようにします。

とはいうものの、初めての人は全く予想がつかないと思いますので、少しサーバーとドメインとWordPressの関係を説明しておきます。

【連載-目次】初心者のためのWordPressでのブログの作り方の説明 | GarretCafe
ナスでもできる!WordPressを使って1からブログを作成する方法という連載記事の目次です。記事を公開次第、随時編集していきます。App Draftpad Evernote Google Html iOS iPad iPhone iPhone5 iPhone…

そもそもドメインってなんなのさ?

前回取得したドメインとはなんなのか?それは、簡潔に言えばそのサイトのURLです。そのURLにアクセスすると、指定したサーバーにアクセスしてきた人を飛ばすことが可能になります。

ちなみに、前回の最後の方に指定したネームサーバーとは、URLにアクセスしてきた人をどのサーバーに飛ばすかということを指定するためのIDみたいな物です。

サーバーってなんなのさ?

そもそも、webページにアクセスした時に、そのサイトが表示されるのはなぜなのか?その当たり前のようでありながらも、実は良くわからない謎の答がここにあります。

このページを見ているみなさんのほぼすべての人は、パソコンを持っていると思います。それがWindowsにしろ、macにしろどのOSでもいいのですが、ハードディスク、もといSSDなどが絶対にそのパソコンについていると思います。
直感的に分かりやすく言えば、それがサーバーの正体です。どこかの会社が運営している高性能なパソコン上にhtmlファイルなどをおき、それに先ほど取得したドメインを住所のように割り当てます。すると、外部からそのURLにアクセスした時、そのファイルを見られるようになるのです。

ちょくちょくでてくるCMSってなんなのさ?

CMSはContents Management Systemの略です。

Webページを作成するための専門知識を必要とせずに、Webサイトのコンテンツ管理を実現する仕組みである。今回紹介するような無償のものから、大規模サイトの管理を行うことも可能な数100万円以上のものまで、幅広い価格の製品が存在する。
HTMLを知らない人でもWebサイトが作れるCMSとは?(1/3) - @IT

要するに、無料、有料問わず、ブログやサイトを管理するためのサービスのような物と思っていただくとわかりやすいと思います。

FC2、Ameba、livedoorblog、これらはすべてCMSという風に一括して括られます。このCMSのなかで、これまたちょくちょくでてくるWordPressというのが、無料かつカスタマイズ性抜群の、超有名CMSなのです。

このCMSはAmebaにしろFC2にしろ、事前にサーバーにインストールされて個人が簡単に扱えるようになっています。AmebaやFC2は、個々の会社が自前のサーバーで勝手にインストールして個人に提供してくれているので、自分でCMSをサーバーにインストールする必要がありません。

反対に、WordPressはCMSのみの提供なので、自分でサーバーを用意し、それをインストールする必要があります。これはぱっと見面倒くさそうに見えますが、実際意ワンクリックでインストールが終わるようなサービスを提供しているサーバーもありますし、別段面倒くさいことも無いです。むしろ、それのおかげであまりあるカスタマイズ性をもらえるという恩恵にあずかることができるのです。

サーバーを借りてみよう

サーバーを借りること自体はそんなに難しいことではありません。ただ単に登録するだけです。問題はどこのサーバーを使うかということですが、今回は無料と有料2つずつ紹介します。

有料編

なんといってもお金を払う以上、最低限の動作が保証されている。また、お金を払っているので、広告などがつかないなどの特徴があります。

真っ先にお勧めしておくのはロリポップというレンタルサーバーです。結構な人が、まずこのサーバーを使い、成長したあと、他のサーバーへ移転していくというパターンを経験しています。
WordPressの簡単インストールもついていて、初心者には一番お勧めのサーバーです。

また、現在僕が使用しているサーバーはSixCoreというサーバーです。こちらはレンタル代に結構な値段がかかりますが、その安定性、速度は特筆すべき物です。
先ほどのロリポップからこのSixCoreへの移転が王道となっているとも言えます。

必ずしも有料サーバーを使った方がいいとは言えませんが、サーバー移転するのも面倒ですし、いきなりSixCoreを使ってみるのもよし、ロリポップを使ってみるのででもいいと思います。

全くの無知でも5時間でLolipopからSixCoreにサーバーの移転できました | GarretCafe
photo credit: rudolf_schuba via photopin ccどうもこんにちは。この間告知したように、このたびロリポップからあの名門シックスコアに移転させていただきました。移転作業そのものについては、いろいろな方がまとめていらっしゃった…

ロリポップからSIxCoreへのサーバー移転の記録はこちらに残っています。

ちなみに、サーバーですので、あまた容量をDropboxみたいに使うことも可能と言えば可能です。こちらはそのうち別の機会に書こうと思っています。

無料編

WordPressが無料で使える!メアドもゲットできる無料HPスペース│freeweb
昔はブログのテスト用にこちらのサーバーを借りて使っていました。
特に不満はないですが、広告は出てきます。ちなみにここでは独自ドメインを指定する場合には、別料金を取られた気がします。

無料サーバー 独自ドメイン PHP MySQL対応のPODBOY2.0
こちらは広告なしでドメイン指定も可能ななんとも怪しくも凄いサイトです。なんか怖いけどいつも行列ができています。

まとめ

サーバーの契約自体は簡単です。
どのサーバーを借りるかが問題なので、いろいろなところで検索して口コミを見て、比較してみてください。

次回はWordPressを借りたサーバーにインストールします。