GarretCafe

いいモノを安く使いコスパを重視して生きていく人のためのブログ。お金がなくても楽しく生きていける。

      2015/12/31  

TweetBotへSafariからシェアするブックマークレットと、LINEへシェアするブックマークレット

前々から、なんでこんな記事が人気あるんだろう、と思う事がよくあった。しかし、そんなこと思っていてもしょうがないので、読む人にもいろいろあるんだなということで手打ち。

そういうことで、LINEやTweetBotへSafariから簡単にシェアするブックマークレットを作ったので、とりあえず紹介しておきます。

ブックマークレットと登録の仕方
こんにちは、ひょさか(@Nu0hH)です。 最近家のWi-Fiが不調でブログの更新からサイトの管理まですべてiPhoneでやらなくてはいけなくなりました。かといって、iPhoneですべてをやるのはすご…

TweetBotへシェアするブックマークレット

ツイッターはどこへ向かって行ってしまうのだろう。

javascript:location.href=%22tweetbot://Nu0hH/post?text=%22+document.title.replace(%22%20%7C%20GarretCafe%22,%20%22%22)+%22%20%22+location.href;

これを一回メモ帳などにコピーしてください。それから、『Nu0hH』と書いてあるところを自分のアカウントのIDにしてください。そうすることで、そのアカウントを指定してツイートすることができます。

ブログの告知をこのアカウントでするんだ、と決めている人は、間違えて違うアカウントで告知しないためにも設定しておくことをオススメします。

また、アカウントが一つしかない、もしくは開いていたアカウントでポストしたいという方は、『Nu0hH』を消して、そのまま何もないままにしてもらって結構です。そうすればすべてがうまく行くはずです。

あとはSafariにブックマークとして登録するだけです。わからない方は上のリンクの記事をご参照ください。

ちなみに自分のサイトを持っている人は、『GarretCafe』の部分を自分のサイト名に変えると、その部分が消えてスッキリした表示になります。

LINEへシェアするブックマークレット

LINEはどこへ向かうのか。

javascript:location.href="line://msg/text/"+document.title+"\n"+location.href;

こちらはそのままブックマークとして登録するだけで使うことができますので、難しいことは何もありません。

  1. Safariでブックマークレットを起動
  2. LINEが起動する
  3. 投稿場所を決める

で、できます。


LINEやTweetBotをよく使う方は使ってみてください。