GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

      2015/12/31  

オシャレなメモ帳CNoteが今なら無料です

無料、感無量。
はい。

CNote(メモ帳) 1.5(無料)App
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
販売元: Kanako Kobayashi – Kanako Kobayashi(サイズ: 0.9 MB)
全てのバージョンの評価: (210件の評価)

最近、メモ帳探しにハマっています。というのは、今まではTextExpanderが使えないといけないという僕の文章裏事情により、DraftPadを始めとして、TextForce、Writronなどいわばエディタとしての特色が強いアプリしか使えず、いわゆるメモ系のアプリは視野に入っていなかったということがあったのですが、ちょい前に作ったTextCafeが万能すぎて、そのジンクスが崩れかけているのです。

本来、文章エディタとしての機能よりも管理に重点をおいているアプリに、そのなくなったエデイット機能をつけられるのはまさに鬼にハンドソニックです。何回も言うようだけど便利すぎるし視野が広がる。
ホント、メモ帳アプリをブログ書きに使うって素敵。

IMG_6089
このアプリは4つのカテゴリーに分けられるようになっており、僕は試しにこんな風に分けてみました。
これでアイデアだけのもの、書き始めているもの、書き終わったもの、先越されたり旬がすぎたものの4つに大別されます。直感的でわかりやすく素敵です。

IMG_6090

一覧画面で1番最初の画像も見えます。
カテゴリー間の移動のUIも速すぎず、また面倒臭くならない程度に遅くもなく素敵です。
ちなみにURLスキームはcnote:で、デフォルトでホーム画面にノートを置いておける機能がついています。

IMG_6091
色も自分好みに変えられます。
右は試しにモダンな雰囲気にしてみたもの。大胆かつ柔軟で素敵です。
でも2色にしちゃうと、折角エディット画面でもそのカテゴリーの色が出て、今どのカテゴリーで書いているかわかるようになっているのに、その特性をいかせずもったいないです。ここはやはり1番文字を編集する機会が多いであろうWorkingを白にすべきでしょうか。
IMG_6092

メモ帳はどう保存してどう見せ、どう管理するかに焦点が当てられているので、エディタに比べて文章単位での扱いがとても楽です。

しばらくはメモ帳探しに首ったけかも。