GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

      2015/12/31  

通知センターから手軽にShareHtmlに引用をつけた感じのリンクを作れるスクリプト、BulletBox


photo credit: josef.stuefer via photopin cc

昨日のVerCheckをいじってたらだいぶ前に作ろうと思ったスクリプトが今なら作れるんじゃないかとなぜか思ってしまい、長々と挑戦した結果貴重な時間を無駄にした。やっぱりどれか本一冊買わなきゃわからない事だらけですね。

MyScriptsのスクリプトのバーションアップを自動でやってくれるスクリプトが凄すぎたから使いやすく変えてみた | GarretCafe
photo credit: El coleccionista de instantes via photopin ccブログを読んでくれている人にはスクリプトのバーションアップ情報などを簡単に伝えられ、MyScriptsのインポート機能を使って実に簡単にバー…

MyScripts 2.5(¥350)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Takeyoshi Nakayama – Takeyoshi Nakayama(サイズ: 2.3 MB)
全てのバージョンの評価: (17件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

MyShortcuts+Viewer 1.5(¥85)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Takeyoshi Nakayama – Takeyoshi Nakayama(サイズ: 0.3 MB)
全てのバージョンの評価: (39件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

MyScriptsとはなんだ?使い方と操作方法そしてDraftPadと通知センターの関係 | GarretCafe
MyScriptsの使い方を説明した記事です。DraftPadやMyeditorやMyShortcutsなどと合わせて使うやり方も書いてあるので、MyScriptsがよくわからない人は見てみてください。…

使い方と改善点

BulletBoxをインポート
使い方といっても今回はそんなに複雑なものではないです。スクリプトの概要は、ジャズのお方のブックマークレット風のやつを一回もサイトを開く事なく作れるという事を主旨としているものです。

使用するアプリはMyScriptsとMyShortcutsの二つですが、要するにBulletBoxに引用したいURLを渡せればいいので、AppGateでも大丈夫ですし、もちろんURLをコピーした後直に実行してもいいです。でもやっぱりMyShortcutsでスマートにいきたいところですよね。

通知センターにショートカットをおいておけるMyShortcutsの説明 | GarretCafe
通知センターをランチャーとして使えるMyShortcutsの説明です。MyScriptsとかと合わせて使うやり方も書いてあるので、わからない人はお読みください。…

IMG_5565

まずリンクを貼りたいサイトのURLをコピーします。次に通知センターに予め登録してあるBulletBoxを起動します。
すると貼り付けるエディターを選ぶ画面がでてくるので、貼り付けたいエディタを選択してください。
本当はここでいつも通りすぐにDraftPadなどに飛ばしたかったのですが、なぜかサイトによってはSafariが開き、ツイートボタンやYouTubeの再生リンクが表示されるという意味がわからないバグがあり、直接飛ばす構造にしていると引用リンクを得る手段が消えるので、しょうがなくこの仕様にしました。そのうちうまくいくようになったらアップデートします。
IMG_5566
うまくいけばこのようにちゃんと貼りつきます。
実はここであともう一つだいぶ致命的な問題点があります。それは一回これを使った後はもう一度MyScripts自体を再起動しないと、延々とタイトルが同じものになってしまうというものです。ですので、お手数ですが一度これを使ってリンクを作成した後は、MyScriptsを起動し直してください。
よくもまぁこの状態で公開しようと思ったのかは僕も謎ですが、きっと今回のこのスクリプトからちゃんと公開時にVerCheckを埋め込んであるので、いつでもアップデートできるという安心感があり、このズタボロ仕様で公開する事ができたのかもしれませんね。

個人的にこのスクリプトは夢と希望に満ち溢れたものなので、早くうまくいくようにしたいものです。


思ったよりも早くバグ修正を行うことができました。