GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

      2015/12/31  

クリーム玄米ブランの新しいいちじく味を食べてみた

こんにちは、ひょさか(@Nu0hH)です。
最近の寒さが激しく辛いです。やはり冬は嫌いです。それはおいといて、寒くなってくるとなぜかやりたくなることが筆者にはあるのです。それはいろいろなダイコクドラッグとか、マツモトキヨシのような薬局みたいなお店(ドラッグ店?)を歩き回り、何か安いお買い得商品を探すというものです。ちょこちょこ歩き回り、安い物を見つけたときの喜びはそれはまぁ…普通です、はい。特に冬にやる必然性もありません……
そのお散歩の最中に見つけたお菓子が今回紹介するこのクリーム玄米ブランのいちじく味です。

IMG_3913.jpg
こちらがその商品。赤のクリーム玄米ブランといえば、まずイチゴ味を思い浮かべますが、じろりじろりと見つめるといちじく味だということに気がつきます。

筆者はブルーベリー味が一番好きです、はい。

IMG_3914.jpg
こちらが裏面。
小麦粉、ショートニング、砂糖、オールブラン?、全卵に続き、いちじくが載っています。てっきりいちじくは入っていなくて化学調味料のみで味付けしているかと思っていたので、これは期待度が上がります。ふぇぇ

IMG_3915.jpgこちらがその本体。一袋に二つの玄米ブランが入っており、それがまた二つ袋の中に入っていますので、合計四個食べられます。価格は一袋で150円前後、筆者が買ったところでは80円くらいだった気がします。

IMG_3916.jpg
カパッ こちらがいちじくクリーム。
見た目の色はイチゴ味とほとんど同じ。オレオは何個か食べているとあぁもう中のクリームだけでいいです……となって飽きてきますけど、クリーム玄米ブランは結構な数食べてもそういう状態に陥らないのがすごいと思います。

味は、『お、いちじくっ』という風味がしてなにやら怪しい爽やかさがありとても美味しいです。なぜだかいちじく特有のプツプツ感も再現できている感じがしました。なぜだ。
わりかし食べやすい味だと思いますので、いちじくがお好きな人は食べてみてもいいかもしれません。